ルルルンのクレンジングはお試しがある?お得に買えるのは?

フェイスマスクで有名なルルルンですが、汚れだけを落として、潤いを落とさないクレンジングを作りました。ルルルンが作ったクレンジングがルルルンクレンジングです。

ルルルンクレンジングにはジェルとバームの2種類があります。ルルルンクレンジングを調べたので、情報を紹介していきます。

ルルルンクレンジングの販売店は?

どこで買うことができる?市販されているの?

ルルルンクレンジングを買うならば、どこで買えるのかが知りたいです。ルルルンクレンジングの市販の情報を紹介します。ルルルンクレンジングを調べたのですが、この記事を書いている時点では、薬局、ドラッグストアで販売していないです。

調べてみると、10月末、11月から販売されますよ。バラエティストア、PLAZA,MINIPLAで販売されています。

現在ルルルンクレンジングを買うならば、ネット通販ですね。アマゾンを調べた結果、バームが2160円で販売していました。ジェルも調べた結果、1620円でした。

次に楽天を調べてみたのですが、楽天でも取り扱いがあります。楽天では、500円OFFで購入することができます。

あなたが特別価格でルルルンクレンジングを買うならば、公式サイトを見てください。公式サイトではWEB先行限定で初回500円OFF&送料無料キャンペーンをしています。送料無料になっているので、その分だけ楽天で買うよりも安いです。

バームとジェルの最安値は?

ルルルンのクレンジングバームの価格なのですが、最安値をこれからお伝えしますね。最安値は、公式サイトでの税抜き1500円でしょうね。送料が無料なので、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングで買うよりも安くなっています。

次にクレンジングジェルの価格ですが、こちらも最安値は、公式サイトですね。公式サイトでのクレンジングジェルの価格は、税抜き1000円で送料が無料です。クレンジングジェルも送料が必要な分だけ安くなっています。

あなたがクレンジングジェル、バームを初めて買うならば、公式サイトでお得に購入してくださいね。この特別価格で買えるのは、先着10000名で1人1回限りとなっているので、気になるならば、早めに申し込むのがいいですよ。

次に代金の支払を調べてみました。
代金の支払は、
・クレジットカード
・代金引換
・Amazon Pay
・NP後払い
の4種類です。

代金引換は、手数料が324円、NP後払いは216円手数料が必要です。クレジット決済で使えるカードは、Visa / MasterCard / JCB / American Express / DINERSです。

ルルルンクレンジングの口コミは?

クレンジングジェルの口コミ

【口コミ】
比較的さらりとしたジェルです。濡れた手でも使えそうですが、乾燥し縦でクレンジングします。マスカラもスッキリと落ちて、洗いあがりはいい感じですね。

クレンジングは少し目に染みますが、香りもなくて使いやすいです。

【口コミ】
すっと手に伸びて、サラッと洗えるクレンジングです。肌への刺激も強くなくて、優しく洗えますね。マスカラ、口紅もきちんと落ちます。洗い心地さっぱりで、商品に満足しています。

【口コミ】
水溶性が高くて、肌になじませやすいです。ファンデーションはすぐに落ちるのですが、アイメイクが少し化粧が残っていました。目元は念入りに洗う必要がありますが、基本的には問題無いです。

保湿力も高そうなので、肌に良さそうです。

クレンジングバームの口コミ

【口コミ】
固形タイプで専用スプーンを使うタイプのクレンジングです。手にのせると体温で溶けて、メイクの汚れ、小鼻の黒ずみを落としてくれます。

力を入れずにメイクオフできるので、肌への負担も少ないです。日焼け止めもキチンと落とせていました。

美容成分も多く入っていて、洗いあがりはしっとりなめらかです。乾燥が気になる時期には良さそうです。
【口コミ】
バームタイプは初めてなのですが、うるおいたっぷりで気持ちいいです。手のひらにとって、じんわり溶かすと、温かくてオイルのような感じです。

なじませながらマッサージをすると至福です。うるおいたっぷりの肌になったので、満足しています。

口コミのまとめ

口コミを見ていると、バーム、ジェルどちらでも、肌になじませやすく保湿力が高いと評価されています。しっかりメイクをしているならば、バームタイプがおすすめで、ナチュラルメイクならば、ジェルタイプが人気ですね。あなたのメイクに合わせて、バームかジェルを選ぶといいでしょうね。

どういった製品になっているの?

クレンジングバームの美容成分は?

ルルルンのクレンジングはバームかジェルの2種類があります。どちらにも入っている美容成分を調べてみました。

・ロイヤルエピジェン
・レグセンス
・ミニポリル

上記の3つの成分が入っていて、それぞれ異なった働きをします。

ロイヤルエピジェンは、肌のターンオーバーに役立つ成分で、ローヤルゼリー中のタンパク質ロイヤラクチンを毛包したペプチドです。

次に、レグセンスは、ホワイトアスパラガスから抽出したエキスです。肌のうるおいをアップさせ、明るいハリ肌へと役立ちます。

最後にミニポリルは、毛穴にアプローチする、赤クローバーのはなから抽出したエキスです。毛穴が気になる女性に役立ちますね。

ジェルで使われる成分は?


クレンジングジェルで使われている美容成分を調べました。クレンジングジェルで使われているのは、
・進化型パパイヤ酵素
・アースマリンウォーター
・ミニポリル
ですね。

進化型パパイヤ酵素は、古い角質を洗い流して、肌に滑らかさと明るさを与えてくれます。

アースマリンウォーターは、ミネラル豊富な海水で、肌にハリを与えてくれますよ。
<   ミニポリルはバームに使われている成分と同じで、毛穴にアプローチする成分ですね。

ジェルとバームの使い方

バームはどうやって使うの?

バームの使い方を調べてみたので、使う時の参考にしてください。

1.付属のスパチュラで適量手に取り、指で崩します。

2.やわらかくなったクレンジングを指の腹全体でクルクル広げ、メイクとなじませます。

3.黒ずみの気になる小鼻は、細かく円を描いてください。

4.少量の水かぬるま湯となじませて、洗い流します。メイクオフ、洗顔後は、フェイスマスクで保湿してください。

以上のようにして、クレンジングバームを使ってください。

ジェルの使い方はどうすればいい?

ジェルの使い方も紹介しておきますね。

1.適量を手に取ります。

2.指の腹全体でクルクル広げ、メイクとなじませます。

3.黒ずみの気になる小鼻は、細かく円を描きながら洗います。

4.少量の水、ぬるま湯となじませて、十分に洗い流します。メイクオフ、洗顔後は、フェイスマスクで保湿をしてください。

基本的には、ジェルとバームでは使い方は変わらないです。重要なのは、クレンジング後には、フェイスマスクで保湿をすることでしょうね。

クレンジングの成分はどうなっている?

ルルルンのクレンジングを使うならば、成分のことは知っておきたいですよね。

クレンジングバームの成分は、

パルミチン酸エチルヘキシル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、(C12-14)パレス-9、水添ポリデセン、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、マイクロクリスタリンワックス、フェノキシエタノール、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、香料、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、酢酸トコフェロール、イソペンチルジオール、水、グリセリン、プロパンジオール、シア脂、アカツメクサ花エキス、トコフェロール、アスパラガス茎エキス、水添レシチン、フェネチルアルコール、安息香酸Na、ソルビン酸K、グルコノラクトン、グルコン酸Ca、エチルヘキシルグリセリン、マルトデキストリン、加水分解ローヤルゼリータンパク

クレンジングジェルの成分は、

水、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、BG、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、グリセリン、ラウリン酸PEG-12、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、TEA、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ペンチレングリコール、キサンタンガム、EDTA-2Na、グリチルリチン酸2K、エチルヘキシルグリセリン、イソペンチルジオール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、海水、アカツメクサ花エキス、パパイン、カルボマー、カプリリルグリコール、アルギン酸Na、トコフェロール

成分は上記のようになっていて、パッチテスト済みとなっています。すべての人にアレルギーや刺激がないわけではないです。また、無好物、無着色料、無香料、アルコールフリーとなっています。刺激が気になる女性でも使いやすいですね。

まとめ

ルルルンのクレンジングを使うならば、ジェルかバームで迷いますよね。あなたのメイクでどちらを選ぶかを考えるといいですよ。

今ならば、WEB限定で割引価格でルルルンのクレンジングを始めることができるので、気になる女性は早めにチェックしてみてください。

【関連記事】

美顔器が気になるならば、newaリフトプラスが注目です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする