モアリップの口コミを調べてみた!!

モアリップは唇の荒れや口唇炎、口角炎で悩んでいる女性から選ばれています。モアリップは、空気が乾燥している時期に役立ってくれるでしょうね。

モアリップについての口コミ、販売店などの情報を調べてみることにしました。あなたがモアリップを購入をするときの参考にしてみてください。

モアリップのよい口コミはどう?

モアリップは資生堂が販売している商品です。化粧品ではなくて、第3類医薬品となっていますね。モアリップについての評価をしている口コミを調べてみることにしました。

『モアリップの口コミ1』
唇の皮むけが治らず困っていたので、モアリップをつかい始めました。即効性はなかったのですが、徐々に良くなっていく感じです。ジェル状で、つけると透明になります。また、シミないので良かったです。普段も使いたいのですが、医薬品ということなので、別のリップを探すようにしています。

『モアリップの口コミ2』
ずっと使っています。どんなに唇が荒れてもモアリップを塗っておけば大丈夫ですね。冬に欠かすことができないです。保湿効果が高くて、縦皺が目立たたなくなるのも嬉しいです。

『モアリップの口コミ3』
すぐに唇が荒れてしまうので、モアリップは欠かせないです。唇が荒れて皮むけをすると口紅やグロスがきまらなくて困っていました。1日数回モアリップを使うとすぐに良くなりました。

(口コミここまで)
モアリップの口コミを見ていると、唇の皮向けに効果があるという声が多いです。あなたが唇の荒れで困っているならば、モアリップを使ってみるといいでしょうね。

モアリップの悪い口コミはどうなの?

モアリップは医薬品なので、合わなかったという口コミも気になりますよね。モアリップの情報を調べてみました。

『モアリップの口コミ1』
いろいろなリップクリームを使用してきましたが、モアリップは良かったです。乾燥で唇の縦割れがひどい時につかうとすぐに治りました。少し高いのが気になります。

『モアリップの口コミ2』
地味に値段が高いですね。しかし、唇の割れや皮むけがすぐに治りました。使用感は、べたつかず潤う感じです。

『モアリップの口コミ3』
唇が乾燥しやすいので、モアリップを使ってみることにしました。さっぱりしていて、潤いは感じれませんでした。

(口コミここまで)
モアリップについての口コミを調べてみると、肌に合わないという口コミもあります。医薬品なので、すべての人に合うわけではないです。また、乾燥が治らないという声もありました。モアリップは唇の割れを治す医薬品なので、乾燥は治らないです。モアリップは、唇の割れ、口角炎のための医薬品なので、乾燥が気になるならば、別の商品を使うのがいいでしょうね。

モアリップの成分ってどうなっているの?

モアリップは、唇の皮が向けたり、ひび割れたり、口角炎で悩んでいる女性から選ばれている、チューブタイプのクリームです。無香料、無着色となっているので、使いやすいですよ。モアリップについての情報を調べてみることにしました。

モアリップは、唇のトラブルを治すために5つの成分が入っています。

・アラントイン
・グリチルレチン酸
・ビタミンE
・ビタミンB6
・パンテノール

以上の5つの成分が入っています。

働きとしては、アラントインが荒れた唇を治すのをサポートします。グリチルレチン酸は唇の炎症をおさえてくれます。ビタミンEは皮膚の新陳代謝をポートし、ビタミンE6,パンテノールが皮膚、粘膜の健康をキープするのに役立ってくれますよ。

また、モアリップは、第三類医薬品となっているので、効果が期待できるでしょうね。もしモアリップを5~6日間使っても症状が変わらない時、使用して症状が悪化した時には、使用をやめるようにしてください。医師や薬剤師に相談をするのがいいですよ。

モアリップのAとNの違いってどうなの?

あなたがモアリップを使うとしたならば、NとAというような種類があることに気づくでしょうね。モアリップを使うならばどちらを使うといいか気になるかもしれません。違いについて調べてみることにしました。

違いについて調べてみると、卸元による名称の違いということです。商品内容は同じなので、どちらを買ってもいいでしょうね。

モアリップAとNの成分について調べたので、紹介しますね。

モアリップNは次のようになっています。

(1g中)
アラントイン:5mg,グリチルレチン酸:3mgトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE):2mg,ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):1mg,パンテノール:5mg

モアリップAの成分は次のようになっています。
(1g中)アラントイン 5mg,グリチルレチン酸 3mg,トコフェロール酢酸エステル 2mg,ピリドキシン塩酸塩 1mg,パンテノール 5mg

比べるとわかるように成分に違いがありません。どちらを買っても問題がないので、ネット通販で買うならば安いのを買うといいでしょうね。

モアリップはどこで買うのがオススメなの?

モアリップを買うときには、どこで買えばいいのかということが気になるかもしれません。モアリップを販売しているのは、ドラッグストアが多いです。ウェルシア、マツキヨ、スギ薬局で取り扱っていることがわかりました。ただし、必ず取り扱っているというわけではないので、店舗に行く前に確認をした方がいいかもしれません。

モアリップを購入するならば、ネット通販で購入してもいいでしょうね。ネット通販ならば、確実に手に入れることができますよ。次にモアリップが楽天、Amazonとヨドバシカメラでの販売状況を調べてみました。

楽天でのモアリップの取り扱いをみると、698円で販売していました。送料が無料となっているサイトもありました。

次にアマゾンでの販売なのですが、Amazonでの価格は、790円で送料無料で販売しています。

ヨドバシカメラでは、626円となっていましたよ。期間限定で送料無料となっているのでお得です。

モアリップ自体の定価は、税抜1200円となっているので、ネット通販ショップならば、どこで買っても通常価格よりも安く買うことができそうです。あなたがモアリップを買うならば、送料が無料かどうかを確認してから買うのがいいでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする